4月中旬も終わりに・・・

なり、すっかり暖かい日々です。 東北新幹線の復旧日がだいたいですが決まりましたねぇ。

25日に仙台まで。 でもって30日には全線復旧らしいですね。 ダイアも元に戻ってくれると助かるんですが・・・。
正直いまのダイアはきつい。 さすがに疲労もピークを迎えてるわけですが・・・。 
っと、まあそんな感じです。 雨もこれから梅雨に向けて多くなるわけですからさらにテンション下がりますね。

さて、災害復興の道筋を東京電力が示したわけですが、まあ、今になって非難しろとか遅すぎです。
そうそう、昨日のテレビでやっていたんだが、さんでもかんでも、対策本部作りすぎじゃねぇといってましたね。
また、本部を災害場所につくらんで安全なところでのほほんとしてるのはどうかと思うんですがね。 
 また、専門家も結構、偏った人をあつめて見解をしてるとか言うこといってましたね。  なんでもだめという専門家はよばれないらしい。 だからでしょうね。 政府と原子力専門家の意見がこうもTVで食い違うことがおきてるのは。
 さすがは日本情報化国家。 いいことだけをならべて、だめなことややばいことを秘密裏にしようとしてるんではないでしょうか?  まあ、震災現地人は政府を信用などしてないでしょうが。 
 それに震災被害の義捐金割り当ても1世帯あたりいくらとかはいってるものの細かい仕組みは報道せず。 まあ、決まってないのが現状なのだがとりあえずアピールしとかなーとか思ってのあれでしょうね。
 復興にいたっても道筋がみえてるのは管首相だけで、正確にはまだまだぜんぜん見えてないのが現状ではないのか。 考えてみればわかるとおもうんだが、大臣とか首相は都内でこの先の予算とか原子力問題のみに注意ばかりして避難者のことなどは考えていない。 また、節電も大切なのだが、いままで節電している人や企業にとっていまよりも節電しろというは無理なんではないか?
 例をあげると24時間稼働で震災でしばらくの間、操業がとまっていたとする。でもってその会社はこれまでも節電していて最小限で抑えている。。 そこにもって25%削減しろと政府の指示がでる。  てことはですよ。 操業をとめろといってるようなものなんですよ。 こういった会社はおおいのではないでしょうか? 節電していない会社は対策はいろいろとあるわけですが、これまでも努力してきた会社はここにきてつらいわけで、何でもかんでも一律の考えはどうかと思う。 今の政権は何でも一律ですからね。  もっと、なんというか、適材適所てきな発想とかでてこないんですかね。  まあ、もう1ヶ月ちょっとになったわけですが、ほとんど政府の発表とかみなくなりました。 いってることがどうでもいいので。 それより復興支援してる人々の報道の方がいいですねー。  いろいろと工夫して動いているのがすごく伝わってきます。  今、大切なのは一刻もはやく元にもどすということなのです。 10年すめないとかは9ヶ月間はもどれないとか、それははじめからあきらめてる、もしくは努力してない結果ではないでしょうかね。   と政治批判はここまでにしときます。 (疲れた。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック