本日、CEATEC2009に行ってきました。

さて、ようやくCEATECに行ってきました。
画像


まずはNHKブースを軽く巡回。
画像

画像

画像

過去の食卓から次世代のリビングって感じですね。 
あと、新東京タワーのジオラマがありました。
画像


と、次にSONYブースですね。 各社3DTVが目玉のようでどこいっても3Dって感じですね。
画像

画像

いろんな角度から撮ったはずだったのですがほとんどブレていてがっくりです(泣)
まあ、時代の進化ですかねぇ。 自然に見ることができました。 違和感とかまるでない感じですね。 メガネをはずすと普通の2Dの絵になってますし。 

その後、シャープ>パナソニックと見て回りましたが、これといったものはなかったですね。 まあ、シャープのLED TVも発表された後だし、パナはまだまだってかんじだし。 でもって三菱はまたレーザーTVを展示してましたねぇ。
北米では販売してるみたいですが、日本はいつ発売になるのでしょうね。

で、今日の見所の一番は東芝のCELL TVですね。
画像

ブース内はCELL TV一色ってかんじでした。 画像はというと次世代TVといっても過言ではないくらい気合はいったつくりですね。 確かに現段階で発売すればあのサイズで圧倒的な出来栄えです。 値段も圧倒的ですが(笑)
 また、CELLを搭載したことにより、アップグレードによりどんどん進化するのは確かですね。 すでにPS3での実績がありますし。
 また、サウンドもいままでのおまけよりは進化したスピーカーが搭載されてますね。
 注目は3TB搭載の役割ですが2TBは8番組の過去番組(1日分)がみれるってことですかねぇ。 まあ、寝てしまって見逃しても大丈夫ってことですかね(笑)  同時番組視聴はあまりいらないようなかんじですが番組表をみながらってときに全チャンネルを確認できるのはいいかもw また、年越しカウントダウンのときにすべての番組を同時にみるとかw。 おもしろそうですね。  
 まあ、CELL TVと比較していたZX8000が歴然とした結果ですね。 現段階ではあれはあれでよかったはずなのですが・・;汗 ZX9000が置いてないのが残念でしたが。  
総論・・・確かに画質は圧倒的なのですが値段がなんとも高すぎのでやはり9000シリーズがでてきてから考えるかなってかんじですね。 CELL TVはせめて半額くらいになってからでないと無理ですね。 ちなみにCELL TVの将来は4k2kらしいですね。 
画像


 そして、こまかいところをまわり、やはり定番の村田製作所の自転車ロボット・せいさく君とせい子ちゃんがいましたね。 せい子ちゃんは少し進化していました。
画像


そして最後は日産ブースで変なロボット発見。その名もEPOROだそうです。 マーチをモデルにしたとのこと。
画像

画像

じぶんで周囲を確認、ぶつからない車だそうです。 

まあ、今回は見るところがなんか少なかった感じです。  朝10時会場して12時ちょっとすぎに撤収しました。
人はあいかわらず多かったですが。
 
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック